日本KWB野球連盟 公式サイト

第10回AA全国中学生KB野球選手権大会in伊豆

                試合結果

トーナメント表はこちら


最終日
8月10日(火)

準決勝
第一試合
ホワイトベアーズベースボールクラブ(愛知) 2-1 座間クラブ(神奈川)

準決勝
第二試合
青森ベースボールクラブ(青森) 3-8 茨城県東地区選抜(茨城)

決勝
茨城県東地区選抜(茨城) 2-0 ホワイトベアーズベースボールクラブ(愛知)

茨城県東地区選抜は初優勝
山本英一郎賞(最高殊勲選手) 吉澤 岳志 (投手・茨城県東地区選抜)

10th_final_champion_20100810.JPG

第三日
8月9日(月)

準々決勝

第一試合
座間クラブ(神奈川) 5-2 松戸ベースボールクラブ(千葉)

第二試合
ホワイトベアーズベースボールクラブ(愛知) 12-9 福岡選抜(福岡)

第三試合
茨城県東地区選抜(茨城) 5-1 報徳学園中クラブ(兵庫)

第四試合
青森ベースボールクラブ(青森) 3-1 おおたスポーツアカデミー(群馬)


第二日
8月8日(日)

第一試合
報徳学園中クラブ(兵庫) 6-3 新潟KBクラブ(新潟)

第二試合
茨城県東地区選抜(茨城) 7-3 栗原選抜(宮城)

第三試合
おおたスポーツアカデミー(群馬) 5-3 伊豆少年野球団(静岡)

第四試合
青森ベースボールクラブ(青森) 5-1 グランフレール(東京)


第一日
8月7日(土)

第一試合
松戸ベースボールクラブ(千葉) 2-0 横手選抜(秋田)

第二試合
座間クラブ(神奈川) 3-0 彦根クラブ(滋賀)

第三試合
ホワイトベアーズベースボールクラブ(愛知) 2-0 矢巾クラブ(岩手)

第四試合
福岡選抜(福岡) 2-0 八幡木クラブ(埼玉)


                大会概要

大会名称:第10回AA全国中学生KB野球選手権大会in 伊豆

主催:財団法人日本野球連盟

共催:KB野球連盟

主管:AA全国中学生KB野球選手権大会実行委員会

後援:文部科学省 静岡県 静岡県教育委員会 NHK 全国新聞社事業協議会
    共同通信社 静岡新聞社・静岡放送 読売新聞社 日本野球連盟東海地区連盟
    財団法人全日本軟式野球連盟 伊豆市・伊豆の国市・三島市・函南町
    及び各市町の教育委員会

協力:KB野球連盟「応援団の会」 伊豆箱根鉄道 静岡県野球協会
    静岡県野球連盟 NPO法人伊豆市体育協会

特別協賛:シダックス株式会社     
       
協賛:ナガセケンコー株式会社 コカ・コーラボトラーズ
    オリックス自動車株式会社 近畿日本ツーリスト株式会社 

日程:2010年 8月 6日(金)~8月10日(火) 予備日8月11日(水)

    8月 6日(金) 監督会議・講演会・懇親会            
    8月 7日(土) 開会式 一回戦         
    8月 8日(日) 一回戦             
    8月 9日(月) 準々決勝              
    8月10日(火) 準決勝・決勝・表彰式・閉会式    

会場:志太スタジアム(試合会場・競技本部)
    ホテルワイナリーヒル(大会運営本部)
    静岡県伊豆市下白岩1434    TEL 0558-83-2310
       
    シャトーT.S(監督会議・講演会・懇親会)
    静岡県伊豆市下白岩1433-27 TEL 0558-83-5111

参加チーム:16チーム

使用球:連盟公認球

参加資格:全軟連及び中体連の軟式野球大会(公式戦)終了後の3年生及び
       全軟連に所属していないチームの選手

試合規則:2010年公認野球規則及び大会特別規定による

チーム構成:選手18名以内 監督1名・コーチ2名以内 スコアラー1名(中学生に限る)

大会参加費:1チームにつき30,000円 選手1人につき1,000円

               
              
                大会要項

出場チ-ム:16チ-ム (組合せは7月下旬発表)

試合方法:ト-ナメント方式 全15試合 (試合時間100分・7イニング制)
        ※決勝は100分制限無し

会期:8月 7日(土)~ 8月10日(火)  予備日:8月11日(水)

会場:志太スタジアム

開会式:8月 7日(土) 8:00

開始時間:8月 7日(土)~8月 9日(月)
       4試合 ① 9:00 ②11:00 ③13:00 ④15:00
       8月10日(火)
       3試合 ① 9:00 ②11:00 ③13:00
閉会式:8月10日(火)決勝戦終了後 表彰式・閉会式            
■得点差によるコールドゲームは5回7点差とする。(決勝戦は除く)


表彰:
①優勝チームには、賞状及び文部科学大臣杯を授与する。
  また、優勝旗、優勝盾、賞状、優勝記念メダルを授与する。
※ 文部科学大臣杯(文部科学省)持ち回り/翌年に代杯授与
※ 優勝旗(KB野球連盟)持ち回り/翌年にレプリカ授与
※ 優勝盾(日本野球連盟)
※ 賞状
(文部科学省、NHK、読売新聞社、静岡新聞社・静岡放送、日本野球連盟、KB野球連盟)
※ メダル(準優勝記念の銀メダル 選手、監督、コーチの出場21名以内、及びチームスタッフ1名以内、計22名以内)

②準優勝チームには、準優勝杯、準優勝盾、賞状、準優勝記念メダルを授与する。
※ 準優勝杯(KB野球連盟)
※ 準優勝盾(日本野球連盟)
※ 賞状(NHK、読売新聞社、静岡新聞社・静岡放送、日本野球連盟、KB野球連盟)
※ メダル(準優勝記念の銀メダル 選手、監督、コーチの出場21名以内、及びチームスタッフ1名以内、計22名以内)
③3位チーム(2チーム)には、KB野球連盟から賞状・盾を授与する。
④山本英一郎賞(最高殊勲選手賞)は、大会で最も活躍した選手1名に授与する。
⑤参加選手、監督、コーチの全員に参加賞を授与する。

投稿者 K-Ball : 2010年07月19日 12:48