日本KWB野球連盟 公式サイト

第6回BFA"AA"アジア野球選手権大会

THE 6th BFA "AA" Baseball Championship

皆様の多大なるご声援、本当にありがとうございました。

大会結果

JAPAN代表チーム

2010_0826タイ8月26日決勝戦0119.JPG

8月26日(木)
決勝
日本 0-3 台湾

バッテリー
清水(函館ラ・サール中) - 冨田(西武台中)

優秀投手賞
清水


初回、失策がらみで1点先制され、この回さらに三塁打により3失点。
2回以降は先発清水が無安打に抑え、打線の援護を待ったが、
チャンスがなかなか作れず、5回の二死3塁のチャンスも生かすことができなかった。
しかし、選手は全員が最後まで、決して諦めずひたむきにプレーしました。
大変悔しい結果に終わったが、日本らしい野球をタイで発揮することができました。
タイや日本で応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

8月25日(水)
準決勝
日本 10-0 香港

バッテリー
逆井(松戸市立和名ヶ谷中)・清水(函館ラ・サール中) - 冨田(西武台中)・小石(八千代市立八千代中)

日本は初回、四球からのチャンスに、相手のミスに乗じて1点先制。
その後は、小川(松戸市立小金北中)の三塁打や、足を絡めた攻撃で小刻みに得点。
最後は小石のタイムリーで試合を決めた。
先発逆井は5回をパーフェクト。6奪三振を奪う好投を見せた。 
皆さまのご声援のもと、決勝戦まで勝ち上がりました。
明日、現地時間午後13時30分(日本時間15時30分)、台湾戦です。
がんばります!!

8月24日(火)
予選リーグA組
日本 8-0 スリランカ

バッテリー
逆井(松戸市立和名ヶ谷中)・瀬戸(伊豆市立修善寺中)・寺村(八千代市立高津中)
-大平(茂原市立東中)・小石(八千代市立八千代中)

先発投手逆井は立ち上がりこそ不安定感はあったものの、きっちり修正し、スリランカ打線を抑えた。
その後も瀬戸、寺村による3投手で1安打、6奪三振の完封リレー。
打線は初回、チャンスに林(船橋市立高根中)のタイムリーで2点を先制。その後は小刻みに得点し、8点奪取。
予選リーグを3勝のトップで通過し、明日の決勝トーナメント準決勝進出を決めました。

明日は現地時間午前9時(日本時間11時)より、準決勝VS香港です。

8月23日(月)
予選リーグA組
日本 6-1 中国

バッテリー 金子(船橋市立葛飾中) - 冨田(西武台中)

1回裏、先頭打者土屋(横芝光町立光中)の死球を足がかりに、内野安打で2点を先制。
3回には相手のミスに乗じて2点を追加、4回に安打で1点返されるものの、
金子の力投で、中国をその1点のみに抑えた。
時間制限で6回にて終了。
ミスの少ない内容で、日本らしい野球が展開できました。
これで予選リーグ2勝目。明日は予選最終戦、VSスリランカです。


8月22日(日)
予選リーグA組
日本 5-2 韓国

バッテリー 清水(函館ラ・サール中) - 冨田(西武台中)
二塁打 久保山(茂原市立東中)

エース清水の力投とチャンスにたたみ掛ける集中打で、韓国に勝利。
特に2回の二死2塁のチャンスに、久保山の貴重なタイムリー二塁打でゲームの
流れを引き寄せた。
清水投手は108球の熱投で完投勝利。特に後半は、打たせてとるリズムができた。
明日(23日)の中国戦も、この勢いで勝ち進みます!


【大会概要】


主 催  アジア野球連盟(BFA)
会 期  2010年8月21日(土)~8月27日(金)
開催地  タイ/バンコク
出場国  日本・台湾・中国・韓国・スリランカ・香港・インドネシア・タイ 8ヶ国

予選リーグ
A組(日本・中国・韓国・スリランカ)
B組(台湾・香港・インドネシア・タイ)

8月22日 VS韓国
8月23日 VS中国
8月24日 VSスリランカ
8月25日 準決勝 
8月26日 決勝

試合結果はこのサイトで毎日更新します。
ご声援よろしくお願いします!